読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会って分かった!意識高い系の特徴と付き合い方

大学生になると突如姿を現す、意識高い系。

高校生までそんなワード知らなかったぜ...

f:id:donguri-glasses:20170225133218j:plain

 

今回は実際に意識高い人と1日会って、話し合いをした中で感じたことを淡々と書いてみます。意識高い人になりたい人はこれを読んで実践したらなれると思います。

 

意識高い人の特徴

  • 本をやたら読んでいる(起業、自己啓発、ビジネス書、デザイン関連が多い)
  • その本の知識を惜しげもなく披露する
  • 人脈が広い
  • 第一声が「それ、おもしろいね。」
  • やたら考えを共有し、ビジョンを一緒にしようとする
  • 下の名前で呼びたがる

 

こんな感じです。

 

一般的な人に比べて、読んでいる本の数は圧倒的に多いと思います。

自己投資を言う言葉が好きなので、読書は自己投資という言葉を聞いたら読まずにはいられないんでしょう。

とてもいい特性だと思います。

 

しかし、簡単に読めてしまう本を手に取ることが多いようです。

自己啓発本などはその典型で、2,3時間あれば読めてしまいます。

個人的には、読書は2つに分けられると思っていて、1つは小説や自己啓発など比較的簡単に読めてしまうもの。もう1つが学問の入門書や新書など、何度も読んで関連本も読まないと身につかないもの。

その中で比較的読みやすい前者ばかり読んでいるのもったいない気がします。

知識、教養を身につけるためにも、勉強的に読書に取り組む必要がある。

 

そして、その本で学んだことをすぐに披露してくれます。

「~っていう本に書いてあったんだけど、...」というような感じで。

そのとき、本のタイトルは忘れません。きちんと前置きで使ってきます。

 

さらに人脈が広く、どこ行っても知り合いがいることが多いです。

意識高い系の人たちは何かしらの団体に所属している人が多く、意識高いもの同士つながりあっています。

逆に言うと一人でも意識高い人と知り合いならば、その人を通じて大多数の人を紹介してもらうことも可能ということです。一人知り合い持っておくと就活のときなどに役に立つかもしれないですね。

 

話し合いの際はなんでもとりあえず肯定してくれます。

なので、少々的外れでも一回きちんと受け止めてくれることが多いです。

さらに話を聞くときはきちんと聞いてくれます。その意識高い人が話すときはものすごい勢いで話しますが。

あと、やたらと考えかたや先を見据えたビジョンを一緒にしたがります。マインドを合わせる的な。

まあ、理にかなっているちゃありにかなっているんですけど、少々ここでうざったく感じる人もいると思います。

そのため、ビジョンが合わないと何時間もそのビジョンマッチに時間を使います。

 

意識高い人のいいとこ悪いとこ

 意識高い人のいいところは、情報をたくさん持っているので相談したら求めていた答えが返ってくる可能性が高いことです。

特に就活やビジネスなどの分野に長けており、あなたが就職活動をする際に右も左もわからないときなどにはもってこいです。

あと、意識高い人の話を聞いているとやる気になってきます。これもいいところですね。

しかし、このやる気は一過性のものである確率が高いので、期待しないほうがよさそうです。もし、やる気を継続させたいんであれば、その意識高い人にくっつきつづけるか、自己啓発書でも読みましょう。(自己啓発も一過性に過ぎないが)

 

逆に悪いところは、話が長くなるところとまだまだ白い目で見られるということです。

話が長いのは、先ほども言ったように、マインドの面での一致を重要視するので、話が進まず、なかなか手につけません。ずっと話しているうちに夕方、なーんてこともあります。

 

意識高い系というとなんだかいい意味では聞こえませんがまだその風潮が残っているようです。一緒にいるだけで白い目で見られるってこともありえます。

意識高い人との上手な付き合い方

いつでも連絡はできるというつかず離れずの関係がいいと思います。

意識高い人たちは、基本何かやってやろうという野心にも似た計画を持っています。

一緒にやると面白いので、定期的に連絡を取り、あなたがやりたいと感じたら参加しましょう。

 

なぜ、その意識高い人たちと常につるまないかというと、時間がかなり削られるからです。私の場合も、意識高い人たちとのミーティングも朝から夕方までみっちり話し合いましたが特に何も決まらず、その後何のアクションもありません。

しかも、そのミーティングで何か得たかと聞かれてもイマイチ答えられません。

 

また、抽象的な言葉が多いので逐一わからなかったら質問しましょう。

価値、サービス、スタートアップ。このあたりの言葉を多用します。

特に価値については、私たちが普段使っている言葉の価値なのか、マルクス資本論のことを言っているのか(これはほぼないと思いますが)聞きましょう。

あいまいにしてしまうと、また時間だけが過ぎていくことになります。

 

おわりに

意識高い系の人たちは楽しんでいる方が多いです。

意識高い系という言葉も、その人たちのことをうらやましく思った人がつけたんじゃないかって勝手に思っています。

 

就活のことやビジネスのことについての知識が豊富で、役に立つことも多い。

個人的には最近その手に方々と一緒になることが多く、なかなかおもしろいです。

ただ時間の無駄にだけはならないように、人と話している内容によってはかかわらないという選択肢も持ちましょう。

広告を非表示にする